Felicite

アンティーク・エ・カフェ フェリシテのスタッフダイアリー。展覧会情報etc.

1月2月は、、、

観光客で賑わういつもの倉敷も、1月2月はちょっとお休み。本町通りを歩く人もぱらぱら。ずっと前から、私が子供の頃からそうです。だから本当の倉敷を見たい人にはぜひこの季節に来る事をお勧めします。大原美術館もユーックリ見られますよ。
ここ何年か、本町通りで続いていた電柱(電線)地中化工事。ついに今週電柱が取り払われます。路地の前に立つ電柱。あると意識はしていなかったけれど、なくなると思うと妙に寂しい。代わりに照明(ポラード灯)がつきます。今まで本町の歴史を見て来た電信柱、ちょっと感傷的になってしまいます。しかし今までここで足を上げていた犬達、今度は石のポラードにするのかしら?それにしても最終段階に入る本町通りの工事。もう少しのがまんです。
電柱まる_convert_20140116144853
最後の電信柱

フェリシテの今年最初は「蚤の市」です。親しい人々にはもうガレージセールはやらないと言っていましたが、みなさんのご要望で名前を変えて、内容を一掃して登場。というと大げさですが、少しグレードアップしてみようと思います。というのも人気のガレージセール、どんどん範囲が広がって、まとまりがなくなっていたので、出品者の皆様に呼びかけて、きれいなもの、まだまだ一線で輝けるものに限りたいと思います。
蚤の市
1月25(土)26(日)10:30~17:00
*出品希望の方は086-423-5277まで。*出品料は売り上げの20% *前日、又は当日の10:00〜の搬入

珍しく日本映画を観に行きました。「利休に訪ねよ」海老蔵が利休です。これはお正月同名の小説を読んで、楽しみに観に行きました。内容は小説を簡略化しているので少々ものたりなさはありました。感化されやすい私は小説を読んで、お正月にはお抹茶を久しぶりに買って、家族に無理矢理飲ませたり、堅いつぼみの椿を一輪飾ったり、、、それにしても堅過ぎた!そう、利休は咲く前の椿を愛していたのです。この熱はしばらく続きそう。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

お久し振りです

珍しく邦画ですね。私の場合だと原作(小説)・アニメ・実写映画で、一番最初に見たのが一番に感じる場合が多いように思います。
劇場版映画も連作であればいろいろ描けますが、単発だとあらすじをなぞるのに時間を割くか、原作のごく一部だけを描くしかありませんので、結局原作と比べるとものたりないのは仕方無い事です。なので、感化させれたら、それでその映画は成功でしょう。
ジブリの「かぐや姫の物語」、流行らないと思いますし人気作品でもないと思いますが、私的にはジブリ最高の名作でした。
多分、DVD・BD化は来年になってからと思いますし旧作でレンタル料が安くなるのは数年先になると思いますが、ふと見付けたら思い出して見てみて下さい。人によったら丁寧に作った「日本むかし話し」というかもしれませんが、私にはそうではなかったです。単に映像として見ても美しいと思いますし、音楽としても。
電柱も風情の一部でしたし、ロスタルジーとまでは言いませんが一時代前から続いてきた風景ですし景観の一部でしたので、無くなると寂しいですね。

  • 2014/01/28(火) 15:13:48 |
  • URL |
  • 愛&キキのお世話係 #semCY042
  • [編集]

お久しぶりです。確かに何でも最初に見たものが一番かも。私の場合はほぼ原作本から映画ですが。見なきゃよかった!ものからこれはこれで素晴らしい!ものもあります。映画「愛を読む人」は、原作「朗読者」があまりに好きで、映画に不安はありましたが、映画もまたよかった。本でも映画でも流れている本題がぶれていないからやっぱり泣けました。
いろいろな場合がありますね。かぐや姫、必ず見ます!

  • 2014/01/30(木) 12:54:57 |
  • URL |
  • Itsuko #-
  • [編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://felicitekurashiki.blog13.fc2.com/tb.php/235-38f48c6c
このページのトップへ

Search

Information

jack

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Categories

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives