FC2ブログ

Felicite

アンティーク・エ・カフェ フェリシテのスタッフダイアリー。展覧会情報etc.

来年もよろしくお願いします。

2011年、悲しみや怒りに包まれた年でした。思えばのほほんと生きていた私、今年くらい政府や自然や原子力といったものに疑問を抱いたことはおはずかしながらありませんでした。それゆえ、寝ていた子を起こしてくれたみたいに、そんな話題に目が釘付けになったのも2011年。日本、いえ世界中にこんな私みたいな人が出没したに違いありません。

今年最後?映画「セラフィーヌの庭」を観ました。セラフィーヌ・ルイは1864-1942フランスに実在した素樸派の画家。これを演じたのがフランスで有名な個性派女優ヨランド・モロー。この人がすばらしい。アメリではアメリのアパートのコンシェルジュをやっていた人。この人、一回観たら忘れない、強烈な個性のおばちゃん。だけど調べたらなんと、私とひとつ違い。ショック!セラフィーヌの庭では始めから結構なおばあさんを演じている。それも魅力的な、かわりものの。セラフィーヌの生活、絵の世界、そしてこの映画に現れている世界観がとても好き。素樸派、ナイーヴアート派と呼ばれる彼女の絵もすばらしい。こんな画家が存在していた時代を旅してみたい。セラフィーヌ

来年もたくさんいい映画に出会えますように。そうそう、新年の楽しみは「グレン・グールド天才ピアニストの愛と孤独」がシネマクレールで上演されること。今からソワソワ。元旦は1日、映画1000円です。行っちゃおうかなあ、なんて考えています。その前に家の大掃除、ですよね。

フェリシテの年末年始
今年は12/25(日曜日)3:00まで。新年は1/6(金曜日)10:30からです。
スポンサーサイト



このページのトップへ

Search

Information

jack

Calendar

11月 « 2011年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Categories

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives