Felicite

アンティーク・エ・カフェ フェリシテのスタッフダイアリー。展覧会情報etc.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

momoのフェルト展

これ


今フェリシテは柔らかい羊毛の作品がいっぱい。秋を楽しむ暖かな色に包まれています。momo asocietの毛房貴子さんはそんな羊毛みたいなふんわりとした人。フェルト作りは肉体労働。染めに始まり、縮絨のためのローリング、圧力、熱湯をかける、などの作業の繰り返し。気が遠くなるような仕事です。なのにそんな気配は全く感じられないおしゃれでかわいい貴子さんでした。10月30日(日曜日)までです。秋を感じて。

スポンサーサイト
このページのトップへ

グレープフルーツがない!?

10月16.17日は倉敷恒例の屏風祭り。我がフェリシテは毎年ガレージでグレープフルーツを絞り、爽やかなジュースを本町通りを歩く人々に提供しています。それが、なんと、今年は異常気象のせいで、グレープフルーツが手にはいらないよと知り合いの果物屋さんからショックなお話。もともとグレープフルーツジュースの始まりもちょっとしたきっかけだった訳ですから、こんなことにめげていてはいけません。今年はハチミツレモンジュースにさっさと切り替えました。ようし!がんばるぞ!と腕まくり。みなさん、二日間のお祭りにぜひ来て、乾いたのどをハチミツレモンで潤してください。

久しぶりにシネマクレールで映画を観て来ました。「あの夏の子供たち」 Le Pere de mes enfants  私のつたないフランス語の知識で訳すと、お父さんの子供たちではなく、私の子供たちのお父さんという意味。つまり、主語はお母さん。そうかあ、それによって映画の全体像が少し変わってくる。詳しいことは話せないけれど、まるでドキュメンタリーのような淡々と流れる中で、それぞれの苦悩や希望が溢れている。映像が美しい。子供たちや、それを取り巻くものが素敵。絶対だれかに観て欲しいけれど、もし誰かとこの映画の感想を話すとしたらストーリー以外のあらゆることをしゃべりたい。だけどストーリーは語れない。なぜならそれは実際にあったお話しだから。
ealwrupzpt_convert_20101013210609.jpg


このページのトップへ

Search

Information

jack

Calendar

09月 « 2010年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Categories

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。