Felicite

アンティーク・エ・カフェ フェリシテのスタッフダイアリー。展覧会情報etc.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

秋到来

突然の秋。まさかこんなに早くやって来るとは思いませんでした。ありがたや。
まやちゃんの展覧会は盛況でした。訪れる人々みんな鏡の前ではめたりはずしたり。こんなときは女に生まれてよかったって実感するんですね。私も予想通りピアスを買ってしまいました。ちょっと揺れる、やさしい木の実のデザインです。今年の秋はこれをポイントに。

「セックス依存症だった私」「抱かれるおんな」どちらも最近観たDVDなんですが、このタイトル、なんとかならないでしょうかね。前者の原題はborderline。それがなぜか「セックス依存症だった私へ」に。「抱かれるおんな」の原題はスペイン語でTUYA SIEMPRE、いつもあなたのもの、という意味らしい。どちらもタイトルと内容はあまり関係なく、きわどいタイトルがつけられている。だから借りる時ちょっと恥ずかしい。しかも裏ジャケットの写真はなぜこれを使ったのか?と思うくらいストーリーの中の一度だけあった直視しにくいようなシーンを使っている。この二つの映画どちらも最近TSUTAYAの新作だったもので、どちらも私好みの映画だったんだけど、借りるときは少しの勇気が必要だった。映画業界の人、意図するものはなんですか?私でさえこんなんだから、若い人は苦労するだろうな。

ガレージセールですよ!
10/4,5(土日)はフェリシテ恒例のガレージセール。今年最後になるでしょうから出品者も張り切っている様子。お楽しみに。お天気だといいですね。

先日おじゃました機織り作家の渡辺洋子さんのお家で出会った羊さん。
ひつじ

*追伸
これを書いた次の日、「水の中のつぼみ」を観ました。久々のフランス映画らしい余韻の残る映画でした。思春期の少女の複雑な心情を美しい映像で表していて、すっかり私も少女になっていました。しかしこのタイトル、原題「NAISSANCE DES PIEUVRES」.訳すと「蛸の誕生」。これは日本語の勝ち!
d0117645_11355072_convert_20081002074803.jpg


スポンサーサイト
このページのトップへ

「水野麻弥 彫金作品展」

秋風に出会うとやっぱりおでんが食べたくなるのは私だけでしょうか?最近ではコンビニで年中おでんが売られていて季節感がなくなってしまう。私は秋まで絶対食べません。だからフェリシテで夕方おでんのにおいが漂ってきたら、秋、と思っていただきたい。

麻弥ちゃんの彫金展が始まります。
「水野麻弥 彫金作品展」2008.9.12(fri.)~9.21(sun.) *9/16(tue.)は休み
今回のテーマは植物の実。彼女の独特の個性がどんな風に実になっているのか、今から楽しみ。思えば麻弥ちゃんと知り合って4年くらいになるでしょうか。いつもボワーンと平和な空気を漂わせている彼女ですが、知れば知る程相当変わってると気づく。彫金の技術は金沢美術工芸大学でみっちりと修行しただけあってすばらしい。そして発想はどこから湧いてくるのか不思議の世界。これらのコラボレージョンが麻弥ちゃんの世界。独創的なのにあきがこない。ファンの一人である私としてはまたもや出費確実。
まや



このページのトップへ

Search

Information

jack

Calendar

08月 « 2008年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Categories

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。