FC2ブログ

Felicite

アンティーク・エ・カフェ フェリシテのスタッフダイアリー。展覧会情報etc.

梅雨は何処に

夏至が来たというのにまだ梅雨の知らせがありません。嵐の前の静けさという感じ、去年のような大雨が来なければいいのですが。不安です。夏が苦手な私はどんな夏が来るのか、ドキドキしています。去年のような酷い暑さでなければいいけれど。あの水害の後の暑さは尋常ではありませんでしたね。

ブログを随分あけた間に水野麻弥さんの彫金の展覧会がありました。いつもながら人気のまやちゃん。たくさんの方に来ていただいて、賑やかな楽しい展覧会となりました。今回のテーマはトゥジュー。フランス語でいつでもという意味。いつでも、毎日つけたいブレスレットをたくさん作ってもらいました。不精な私はあれからずっとそのブレスレットをつけたままです。お気に入りのアクセサリー、心が躍ります。

先日店にオオトカゲを連れたお客さんが来られました。確かにオオトカゲ禁止、なんて書いてありませんからワンちゃんと同じく吠えたり咬んだりしないんだからお断りする理由もありません。それにしてもこのトカゲ(名前をアレックスと言います)おとなしくて、じっと動きません。たまーに目をそっと動かす程度。意外と可愛かった。でも爬虫類苦手のお客さんがいらしたら飛び出してしまうでしょうね。アブナイアブナイ。
IMG_5477_convert_20190625200809.jpg


「ビューティフルボーイ」観ました。期待通りティモシー・シャラメはドラッグ依存症になっても美しかった。実話だというのに余計グッときたけど、日本ではあまり身近にないテーマでアメリカのドラッグ問題の奥深さに恐ろしさを感じました。とてもいい映画だったけれど、2時間引き込まれて、見終わった時の疲労感、、、でした。
最近はまっているのがイスラエルの映画。「彼の愛したケーキ職人」その前に観た「運命は踊る」そしてずっと前に観たのが「ジェリーフィッシュ」そのどれにも重要な役のサラ・アドラー。これらが同一人物とわかるのに時間がかかりましたが、どれもいい役、いい演技、好きな顔なのです。ちょっとシャルロットゲンズブールに似たところがあります。地味だけど存在感のある女優さんです。
__convert_20190625200354.jpg


*7月第1、2週はいつものお休みに変更があります。
  1(月)〜5(金)  8(月)〜11(木)はお休みさせていただきます。
   第3週目からはいつもの月火が休み
8月はお盆の1週間は休まず営業します。
スポンサーサイト
このページのトップへ

ゴールデンウィーク、どうしましょう!?

ついに明日から10連休!っていろいろなところで大騒ぎですが、一体どうなるのでしょう?フェリシテのような店は普段のんびりなものだから、忙しいよって言われてもどう対処したらいいんかわかりません。しかも例年というサンプルがない今回の連休なんて海のものとも山のものとも、、、ひとまず5/5までは開けておくことにしました。最後の6日だけはいつもの月曜日のお休みにさせていただきます。こんな仕事をしていると、いつものお休みが普通の人と違っているのでみんなの休みと同じだと逆にどう動いたらいいのかわからなくなるのです。だから、、仕事します。
瀬戸内芸術祭も始まるみたいで、お楽しみはいっぱいですね。どうぞ休憩したいときはフェリシテに来てください。ランチはミートローフとあれやこれ、自家製ケーキ、スコーン、おいしいコーヒーでゆっくりしてください。ドッグカフェではありませんが、お利口なワンちゃん連れ限定の席も一つだけ用意しています。*できれば前もって連絡くだされば席をあけておきます。

最近見た映画 「グリーンブック」珍しくアカデミー賞関係の映画を見ました。(たいていアカデミー賞関係のは好きじゃない)でもこれはとてもよくできていて素直に楽しめました。ヴィゴ・モーテンセンの演技がすばらしい。いつもとは全く違う人になりきって、これぞ俳優魂!
「悲しみに、こんにちは」スペインが舞台の映画。どちらかというとドキュメンタリーのようなとても自然な流れ。子供達が演技をしていると思えない。どうしたらあんなに普通に話したり、けんかしたり、じゃれあったりできるのかと思ってしまう。ずーっと淡々としているのにとても素敵な映画。主役の女の子フリダのかわいさにぞっこんになってしまった。
「This is us」今はまっているアメリカのドラマ。周りの人にも勧めるんだけど、NHKでの放送は2ヶ国語。つまり日本語か英語で、字幕という選択肢がない?多分。日本語吹き替えはありえないので、ツタヤで準新作が100円のときちまちま借りてきて見ている。家族の話だけどひとりひとりがいいのです。そしてこの脚本、展開の仕方がすばらしい。シーズン1はアマゾンプライムで全部タダで観れます。
この連休、夜な夜な映画でも観て過ごします。*アマゾンプライム、たくさん映画があるのになぜか観たいのがない。観たいと思うのはすでに観た映画。残念。
4988013790513_1L_convert_20190426121342.jpg


ゴールデンウィークのフェリシテ
4/27(土)〜5/5(日)休みなく営業しています。
5/6(月)は休みます。
このページのトップへ

ミモザのない春なんて

暖かい冬なのか、ところどころで名前はわからないけれど花が咲いているのを見かけます。我が家では去年倒れたミモザの切った痕が痛ましく、いつもだったら今頃少しずつ黄色の小さな蕾をつけているころなのに。ミモザ_convert_20190214160309
ミモザのない春の始まりです。(去年のミモザ)

本町通りはこの季節例外なく人通りが少なく、寒々しい通りとなっています。歩いている人たちもしっかりと防寒。本当の春が待ち遠しい2月です。

久しぶりに映画の話を。相変わらずたくさん観ています。
フランスの行き帰りの飛行機の中で「犬が島」ウェス・アンダーソン監督。ちょうどこの飛行機で再度観た「グランドブタペストホテル」の監督です。犬が島、とても好み。アニメはあまり見ないけれど、これは単にアニメじゃなく、ストップモーションアニメというらしい、とてもリアルな表現方法で、引き込まれてしまった。これは吹き替えでも全然いい。
「僕とカミンスキーの旅」ボルフガング・ベッカー監督。盲目の画家カミンスキーと、その伝記を書こうとするライターのお話。画面が絵画的で皮肉やジョークがいっぱいで、一言では表せないとても複雑なお話なのです。でも終わるまで引き込まれ、観てよかったと思わせてくれる、それがこの映画の魅力。
それから何を観たかしら?期待してたのに、というのはいろいろあるけど、フランソワ・オゾン監督の「螺旋階段の恋人」はクロエ役のマリーヌ・バクト(「17歳」で衝撃的なデビュー)の美しいこと!でも内容的には期待が大きすぎて、、、、。「男と女モントーク岬で」も評判はいいけど私にとっては、、、。こんなことでめげてはいませんが!そうです、たくさん観ていればそういうこともよくあります。いつもヒットってわけじゃあありません。こうして良い映画、好きな作品を求めて今日も映画好きは彷徨うのです。大げさ!

ウクレレ教室生徒募集中
かの有名?なフェリーペ中村による楽しいウクレレ教室が生徒を募集しています。グループレッスンです。
月2回(第1、3金曜日)7:00〜 月謝7000円(3ヶ月まとめると18000円)
ウクレレといってもハワイアンではありません。ジャズ、ポップス、、、様々なジャンルの音楽を小さなウクレレで弾くのです。気になったら一度見学に来てください。tel 086−423−5277フェリシテまで


このページのトップへ

今年もあと、、、

今年もあとわずかとなりました。
12月のいつものこと、クリスマス用のシュトーレンも今年は早めに売り切れました。11月後半から並べていた教会のスリッパも終了しました。こうしていつものことをいつものようにできることが喜びです。皆様のおかげです。ありがとうございました。
あまり冬らしくない比較的暖かな冬です。このまま年を越すのがうそのようです。
いろんなことのあった今年。やはり倉敷にとっては夏の水害が大きな打撃でした。こんなに身近でこんなに大きな災害が起こったのは初めてのことでその打撃は相当のものでした。自分に何ができるのか、どうしたらいいのか、自問自答の日々でした。
長く生きていると予測できないできごとに何度か遭遇しなければなりません。それが喜びであることも、悲しみであることも、憎しみであることも。それでも差し引きうれしいことが少しでも多ければいいんじゃないかと思います。まだまだなにがあるかわかりませんが、フェリシテfélicitéは祝福するというフランス語、癒されに来ていただけるような店になれたらと思います。来年は確か19年目です。

年内はいつものようにクリスマスまで12/24(日)の営業です。
年始は1/12(土)から。少し長いお休みですが宜しくお願いします。
*お休み中はインスタ felicita_kurashiki に時々。

Joyeux Noel et Bonne année!🎄
このページのトップへ

秋真っ只中

秋のイベントの一番大きいのはやっぱり阿智神社の秋祭り、そしてそれと一緒に行われる屏風祭。フェリシテはあんまり関係ないけど、倉敷生まれ、しかも阿智神社の麓で育った私には一大イベント。それも無事終わり、あとは11/2,3のジャズストリート。あっ、その前に10/27,28のガレージセールもお忘れなく。なんやかやと秋はイベントが多い。あの、水害の頃のうだるような暑さ、風評被害の閑散とした美観地区、今もまだ被害に遭った方々は大変な思いをされているけれど、少しずついつもの生活に戻れるといいのですが、、そんな中倉敷もだいぶ以前の活気が戻ってきました。
ほんとうに大変な夏でした。一生忘れることはない夏でした。

ガレージセール これを始めて何年になるでしょう?最初はバブルの頃買ったバッグや服が溢れているお客さんからの要望で始まりました。その頃は高価なものがどっさり。有名ブランドのバッグが、服が、それなりに面白かったなあ。そしてだんだん定着して、普通に家のタンスの整理目的で年に何回か不定期に。あれから10年、いえ、それ以上。おかげでフェリシテのガレージセールはいいものが出ると評判になり、初日からたくさんの人がやってくるようになりました。自分では飽きたりサイズが合わなかったりともう必要ないものも、他の人には探していたもの、ぴったりのものだったりする。それは楽しい交換会みたいなもの。その中でも一番楽しんでいるのは私かも?そう、ほんとうに大好きです、ガレージセール。このガレージという言葉は今ではフェリシテの雑貨屋ルオン の服を並べている部分、以前はガレージとして作られたものなんです。それがだんだんとこんな風に変わってきたというわけで、ガレージはそこから来た名前です。
今年最後のガレージセール 10/27,28(土日)10:30〜17:00

倉敷ジャズストリート11/2,3(土日)これも楽しいですよ!二日間フリーパスチケット販売中!
このページのトップへ

Search

Information

jack

Calendar

07月 « 2019年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Categories

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives