FC2ブログ

Felicite

アンティーク・エ・カフェ フェリシテのスタッフダイアリー。展覧会情報etc.

遅ればせながらの1月、今年もよろしくお願いします。

1月も終わりに近づいてきました。遅ればせながら あけましておめでとうございます。今年も大変さは続きますがよろしくお願いします。
go toが終わった途端、倉敷はまた静かな町となりました。静かすぎてひっそりと言ったほうがいいかもしれません。
それでもフェリシテは営業しています。ご安心ください。
先日やっと阿智神社へ初詣に行ってきました。おみくじやお守りもセルフサービスになっていて少し物足りなさはありましたが仕方ないですよね。おみくじは吉、まあまあかな。今年にそんなに期待はしていないからこれくらいがいいかもです。それにしても年々阿智神社への階段がキツくなる!若い頃は駆け足で上がっていたのに、今じゃ何回も休憩を入れないとたどり着けません。とほほ、、、。

最近はまっていること。それはうさぎの人形作り。ルオンのトレードマークのウサギの人形を作ろうと夜な夜な奮闘しています。だけど平面のうさぎを立体にすることの難しさ。3Dに直してくれるところがないかしら。特に顔が難しい。
IMG_7764_convert_20210122140841.jpg
IMG_7749_convert_20210122140758.jpg
さて、次は洋服を作らなくちゃ。何を着せてやろうかしら。

お知らせ:1月の軒下バルはコロナの為中止となりました。次は5月。できますように。
スポンサーサイト



このページのトップへ

天国のようなタオル

前に更新したのはいつだったでしょう?時間がおかしな進み方をするのでわからなくなってしまいます。前回はまだ倉敷に人がいなかったときだったと思うので、今の状況は想像できなかったはず。観光客の人は劇的に増えています。かといって店が忙しい訳ではありません。おかしな現象ですが、人は前の道をいっぱい歩いていることは確かです。これはGO TOトラベルのせいでしょうか?まるで他人事のようにそれを見ています。もう終わりを待ち望むことはやめようと思います。あまりに先が見えないのに期待ばかりしていてはがっかりが大きくなるだけですからね。
だけどだけど、季節は移り変わっていきます。気がつけば今年もあとわずかになってしまった。ああ、やらなきゃならない事がいっぱいあるというのに!長い休息の後は働くのが億劫になってしまいます。ゴロゴロしながら映画観たり、本読んだりしたいなあ。し続けたい。
インスタ(felicite_kurashiki)に書いたように、このところタオルの女王(私だけが言っている)primaveraプリマヴェーラがよく売れる。前から棚に並べていたけどそんなに目立って売れている感じはしなかった。それがこの2ヶ月くらい他のタオルとは比べ物にならないくらい売れるのはプリマヴェーラなのです。理由は肌触りの良さ、柔らかさ、軽さだと思うけれど、なぜ今なのか?これには現在の不安を抱えた人々の心が反映していると思われる。大袈裟な話みたいだけど、みんなが求めているのは優しさ、肌に直接感じる柔らかな優しさなのかもしれない。プリマヴェーラに顔を埋めてご覧なさい。なんとも幸せな、まるで天国にいるみたいな気持ちになるのです。*だからといって店で埋めるのはご遠慮ください。買ってからにしていただきたい。

私にとって今年最高の映画を観ました。「ある画家の数奇な運命」この映画3時間20分もあるので途中寝てしまうのではないかと心配したけれど、そんな心配は無用。全く長さを感じない感じさせない素晴らしい映画だったのです。この映画の監督フロリアンはドイツ人、「良き人の為のソナタ」の監督。この映画も素晴らしかった。やはりドイツにおけるナチスの時代、共産主義の時代へ、それらがそこに流れるテーマではあるけど、それだけではない、芸術とは?生きるとは?いろいろな疑問を投げかけられた。とにかく主人公である青年、画家のクルト(トム・シリング)が素敵なんです。彼の苦悩が見ていてこちらの胸に伝わってきます。見終わってもしばらく余韻が体に残っている、そんな映画でした。

160.jpg


年末年始の予定はまたupします。皆さん、お体に気をつけてくださいね。
このページのトップへ

動き出さなくては!

別にサボっていたわけではないけれど、あれから、そうこのコロナになってからの自分を顧みたらやっぱりサボっていたのかもしれません。というか、この町がどんよりした空気に包まれた状態が続いていたから。少しずつ人が戻ってきたものの何かが違う。しょうがないですよね、世界がコロナ一色に塗られてるんですから。
でもこのひどい残暑が終わる頃にはシャンとしていなければ!そう、もう秋がそこまできているんです!
来る人会う人みんなの口癖は、もう少しの辛抱。みんな暑さにうんざりなんですね。
9月は3月に延期になったmtのフェクトリーツアーが今度こそあります!カモイさんも我々サポートショップも最善の方法で皆さんをお迎えしようと考えています。夏のお祭りも花火も、帰省もできなかった子供達、若い人たちが楽しんでもらえるといいのですが。フェリシテもスコーン作り続けています。今回はフェリシテのオリジナルコーヒーをグロスさんにお願いして販売するつもりです。スコーンは数に限りがあるのですがこちらはたくさん並べることができると思います。お楽しみに!https://www.masking-tape.jp/news/2020/08/mt-factory-tour-vol9-9.html

家で過ごすことの多かった春から夏にかけての時間、まずは「あつまれどうぶつの森」で別世界へ。どんなに癒されたか。この話は長くなるのでここまでに。そして前にも書いたけれどNetflixで退屈知らず。見ても見ても果てしなく世界中のドラマが観れるのですから終わることはありません。特にはまったのが北欧の刑事もの。どれも面白い!クオリティが高い!最近映画の配給が少ないからか映画がもうひとつ。そんな時はNetflixです。
Netflixではないけれど「THE BRIDGE」が面白い。スウェーデンとデンマーク合作。シーズン4まであるらしいけどTSUTAYAでは旧作でシーズン2までは旧作で。サーガというリーダー格の女刑事がアスペルガーらしくて、それを取り巻く同僚たちの設定が興味深い。こんなに面白いドラマを作るなんて、それを観れる喜び。
人生生きていれば楽しいことはまだまだありそうです。

倉敷を盛り上げに来てください。25日から長いお休みだった大原美術館も開いてますよ。

IMG_7186.jpg
相変わらずのがラーンとした本町通り。
このページのトップへ

みんなおやすみ

倉敷のシンボル大原美術館も休館、民芸館も、その周りの店もみーんな閉めてしまって、倉敷はまるでゴーストタウン。川のあたりのメインの道もだーれもいません。これって私が子供の頃の景色!?昔々はこんな町だったなあ。なんて喜んでいる場合じゃないけど、こんな景色も悪くはない。思えば新幹線が通ってからの倉敷は素顔?がどれだかわからなくなってしまった。一度きれいさっぱり素の顔になってやり直すんだな。やり直すといえばフェリシテも私の友達以外だーれも来ない。することないのでお掃除、片付け、、、いろいろとそれなりに。いつも日々に追われていたからできなかったと言い訳していた事が一つずつ解決してる感じ。ただしこれがいつまで続くかわからない不安は付いて回る。みんな、世界中が同じ気持ち。ため息ばかり。今週も木金土日開けてます。openとは書いてないけど、よかったらどうぞ。消毒マスクを忘れないようにね。

家にいる事が多くなって、午前中はいつもよりちょっと多めの掃除、洗濯、ここでも片付け。
そして昼からは幸せ時間。最近はまっているのはNetflix 世界中のドラマが見放題!月額たった800円!そしてこのドラマがどれもクオリティーが高い!適当に選んで観てもおもしろくて引き込まれる。かといってもテレビばかり見ていてはいけないと何時間かしたら本に切り替える。夕方になったら犬の散歩、晩御飯の用意。こんな毎日もいいな。食べていけるならね。やっぱりまだもう少し働かなきゃあ。これは老後の楽しみに、えっ?もう十分、、?映画とドラマの違いは、というと映画は2時間の間に起承転結があって入りやすく、見終わった後の満足度はそれぞれだけれど、その日のうちに解決。ドラマは何回も続くのでストーリーにハマるのに時間が必要。おもしろいものはハマるととっぷり浸かってしまう。抜けられないくらい。もう登場人物が他人と思えなくなる。
どこまでいっても何があっても楽しいことを見つけなきゃあやってられません。
IMG_6742_convert_20200423133130.jpg
このページのトップへ

どうなる?春は?

せっかく春の気配が感じられるようになったというのに、、なんだか気分はダウン。コンサートもイベントも何もかも中止になって、仕方ないとわかっていても、やっぱりダウンですよね。
倉敷は皆さんのご心配とは裏腹になぜかこのところ少し上昇気味。というのも学生さんたちが春休みになったから?高校生、大学生の若い人たちがわいわいとやってきてくれて少し楽しい気持ちにしてくれます。みなさんイベントに行けない代わりに倉敷に来てくださってるのかしら?もちろん自粛したり予防したり、対策は怠ってはいけないけれど、できる範囲で楽しんで欲しいです。
倉敷本町通りに最近新しいお店がちらほらと。おせんべいやさん、フルーツオムレツ?の店。そして日本食の店、もうすぐオープンするギャラリーなど。どんどん賑やかになっています。本町通りが賑やかになって、たくさんの人が歩いてくれるといいけれど。どちらにしても早く平和な心配のない日本に戻って欲しいですね。

最近楽天KOBO(電子書籍リーダー)を買って、すっかり本の虫に。何しろ手軽。欲しい本をネットですぐ買える。簡単な内容も書いてある。一人の作家の出版した本ほとんど全部を一望できる。老眼の人(もちろん私)には字を自分の好きな大きさに変えることができる。バックの電気の明るさも決められる。何かを食べながらでも片手操作でページをめくれる。旅行に行くときは何冊も重い本を持たなくでKOBOに何冊分かインストールしておけばいい。そして楽天で他の買い物をすればポイントがついて、本を安く買うことができる。素晴らしいお友達ができたものだ。ああ、楽天の罠にはまってしまった!
もちろん映画も観てます。
最近観たのは「冬時間のパリ」これこそ本と電子書籍の論争映画。ちょっとタイトルの期待と違ってフランス映画らしい会話が多い!みんなよく喋る!よーく聞いていないとついていけなくなるくらい。チョット疲れるけれど、ギヨーム・カネは素敵だし、さすがのビノッシュです。ちょっとハイソなパリ人の生活を見るのもいいかも。私はこういう映画が好き。それにしてもこのタイトル、フランス語ではDoubles vies 二つの人生 これがなぜこんなタイトルに?
「永遠に僕のもの」美少年ものかと思いきや、結構ハードな映画だった。そして後からしみじみ思い出す映画。
まだまだ観たけど今日はここまで。

今後の予定 3/13,14 rue hon S.S (ルオン春夏展示会)
IMG_6582_convert_20200228160328.jpg




このページのトップへ

Search

Information

jack

Calendar

02月 « 2021年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Categories

Links

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives